純銅オーディオ創作研究所

音楽等、音の発する機器のあり方、 音としてのあり方をどう鳴らす事が出来るのかを試行錯誤して来ました。その中で見えてきたのが銅です。特に拘り持って考えて来たのが物質的な価値に捉われず、音自体の豊かさと表現力だと考え、それで得るものは何かと考えています。いつもご覧頂きましてありがとうございます。

2021-03-10から1日間の記事一覧

Japan audio 量子オーディオ 電源

こんにちは。 おかげ様で実験が完了し 次の案を考えている所です。 ご覧頂きありがとうございます。 本題に入る前に当方のメインアンプ紹介しますね。 とっくに廃盤でして 20年程前の車載用アンプを安定化電源で駆動しております。 Sony XES M-50 内部写真 …