純銅オーディオ創作研究所

音楽等、音の発する機器のあり方、 音としてのあり方をどう鳴らす事が出来るのかを試行錯誤して来ました。その中で見えてきたのが銅です。特に拘り持って考えて来たのが物質的な価値に捉われず、音自体の豊かさと表現力だと考え、それで得るものは何かと考えています。いつもご覧頂きましてありがとうございます。

電荷と電場  高エネルギー環境

こんにちは。

いつもありがとうございます。

 

 

今日のテーマは電荷と電場

 

今回の実験が終わった事でようやく

 

この

 

電荷と電場 についてお伝えします。

 

 

やらないで話すよりも

体感してから話そうと思っておりました。

 

 

体感出来なければ、ご報告出来ない

そう思っていましたので

今はホッとしている所なのです。

 

これまで作ってきたパーツの中で

この組み合わせは最高のパフォーマンスだと感じます。

 

しかし、

銅一つをだけを見れば

パーツ一つでそこまで変わらないというのが

事実

そういう結果が出ているのです。

 

トータル的な環境や

システム構成によってもかなり変わるという事が想像出来るのです。

 

 

僕は電気的専門知識がありません。

常に感覚的に実験を繰り返しているのです。

まったく分からない時も多いのです。

 

ですから

経験と体感が全てです。

 

やってからが基本

 

 

 

 

 

この実験において  電源について

かなり見えたんですよ。

 

電源の使い方次第で

機器の性能は変わってしまう。?

 

 

 

少しずつですが載せる機会があれば

ご報告させて頂きますね。♪

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

この中から

高エネルギー

電荷

電場について

 

 

参考資料がありましたので

シェアさせて下さい。

 

 

 

スプリング8  大型放射光施設

(Super Photon Ring - 8 GeV)

 

X線自由電子レーザー SACLA

X-ray Free Electron Laser : XFEL)

 

 

量子コンピューター等は

 

 

高エネルギーを生み出す環境である

 

 

ここに電荷と電場が大きく関わってくるということです。

 

f:id:dps1dela:20210306183622j:image

f:id:dps1dela:20210306183635j:image

 

以下参考資料

 

=====================

 

 

でん か 【電荷
周囲に電場をつくったり、また運動して磁場をつくったりする、すべての電気現象のもとになるもの。微視的には素粒子のもつ電荷陽電子電荷を+eとして、0,+e,-eのいずれかである。荷電。電気量。

 

 

 

でん ば 【電場】
電荷に電気的な力が作用する空間。電場の強さはその点に置いた単位電荷に働く力のベクトルで表され、SI単位はV/m 電界。

 

 

 

まずエネルギ-とは何か、

そうして、加速器とは粒子にエネルギ-を与える機械であることを勉強しよう。

 


エネルギ-は、いろいろな形で保たれています。例えばボ-ルを投げた時、ボ-ルは腕からエネルギ-をもらって飛んで行きます。この時、ボ-ルは運動のエネルギ-をもっていると同時に、重力によって下に落ちて行くことでわかるように、重力の下での位置エネルギ-をもっています。ボ-ルは飛んでいる間もその質量は変わりませんが、ボ-ル自身の質量(重さ)があり、質量エネルギ-を持っていると言います。ボ-ルを投げるところから、ボ-ルが飛んで行ってどこかに落ちるまでの間、ずっとエネルギ-の総和は変化しません。これをエネルギーの保存則と言います。

 

粒子加速器というのは、粒子に運動エネルギ-を与えて、速度を上げるための装置です。粒子を光の速度近くまで加速して、高いエネルギ-状態にするのが高エネルギ-加速器です。

 


粒子の加速には、電場を用います。電荷をもった粒子は、電場の中で、エネルギーをもらい速度が高くなります。これは、右の図のように、二つの電極板により電場をつくって、負の電荷をもった電子を穴から電場に入れると、正の電極板に向かって引き寄せられます。この時、電子は加速され、速度を上げて正の電極に向かいます。この時の電子の運動エネルギ-は、電場の中での位置エネルギ-が運動エネルギ-に変えられたものです。

 

以上です。

 

 

 

============================

 

この結果から

 

電源システム

 

このような純銅オーディオは

 

オーディオの電気エネルギー

電子エネルギーを高かめてあげることができる

のではないか、

 

エネルギーが高まる=高性能になる

良くなってくれるんですよ。

 

 

一番最初である電源が全てに影響を及ぼす。

なんか体だみたいですよね。!

 

高エネルギーを扱う放射光施設や

量子コンピューターは

 

エネルギーを高める事で

見える事

出来る事が増えてくる、

 

そんな事が良く分かるかと思います。

 

 

純銅オーディオにおいても

 

想像出来ること、

たくさん見えてきたこと

 

出来る事が増えてくる

同じようになったと言えます。

 

 

 

電源の

 

応用と未来

 

 

 

今日はここまでです。

 

 

最後までご覧頂きありがとうございました。