純銅オーディオ創作研究所

音楽等、音の発する機器のあり方、 音としてのあり方をどう鳴らす事が出来るのかを試行錯誤して来ました。その中で見えてきたのが銅です。特に拘り持って考えて来たのが物質的な価値に捉われず、音自体の豊かさと表現力だと考え、それで得るものは何かと考えています。いつもご覧頂きましてありがとうございます。

更にクリアになりました。

こんばんは。

 

今日もご覧頂きありがとうございます。

 

 

f:id:dps1dela:20210407231209j:image

 

最近ニュースで目を引く

火球 ですが、流れ星程度のものでしたら

見た事は何度もあるのです。

 

こんな大きな物はまだ見た事はないんですよ。

何処かにきっと落ちているのでしょうね。

 

 

って事で

 

 

今日のテーマは、

 

更にクリアになりました。!

 

というご報告をかねまして。

 

実験中です。

 

ここ数日妄想とテストに集中しております。

数年前もテストしている続きになります。

 

電源タップの配置が変わり

品不足となり

中断しておりまして

 

 

先程改めて実験した所

大幅に変化するんです。

 

 

原因は電源?です‼️ケーブルかな?

プラグ?

 

まだ変わるんかと!!

自分でもビックリしている

所なんですけどね。

 

 

 

分離感

低域の音場感

 

中域の安定感

 

定位感

 

低域のクリア感は別物です。

 

 

こんな感じで変化してるみたいです。

 

やっぱり

まだまだくすんだ音だった事が分かりました。💦

 

設置したばかりですので

馴染むのを待って

 

録画してみたいと思います。

 

iPhoneでの録画でも十分に変化を

確認頂けると思います。

 

録画ではっきりと分かるレベルでの録画になると思いますのでご期待下さいませ。

 

今後

バランスをどこで取るか

検討中です。

 

 

今日はここまでです。

 

 

今日もご覧頂きありがとうございました。