純銅オーディオ創作研究所

音楽等、音の発する機器のあり方、 音としてのあり方をどう鳴らす事が出来るのかを試行錯誤して来ました。その中で見えてきたのが銅です。特に拘り持って考えて来たのが物質的な価値に捉われず、音自体の豊かさと表現力だと考え、それで得るものは何かと考えています。いつもご覧頂きましてありがとうございます。

線形加速器、電極カバー取り付け

こんばんは。

 

 

 

カバー取り付け遅れていましたが

 

今日取り付け出来ました。

 

f:id:dps1dela:20220511203843j:image

 

 

金属加工の僕らではアクリルカバーのカットは

出来たとしてもここまで綺麗には無理ですね。

ちょっと苦手ですよ。

 

そんなことで

アクリルカバーは業者に頼みまして

プロの方に作って頂きました。

 

 

見事なカット

はめ込みバッチリですね。

 

銅ネジで固定してあります。

 

 

f:id:dps1dela:20220511204310j:image

 

 

静電気がおきやすいので

帯電防止剤を両面に塗って終了です。

 

カバーが付くと

完成度上がりますよね。👍

 

 

電極剥き出しはかなり危険ですから

これで一安心です。

 

 

f:id:dps1dela:20220511205256j:image