純銅オーディオ創作研究所

音楽等、音の発する機器のあり方、 音としてのあり方をどう鳴らす事が出来るのかを試行錯誤して来ました。その中で見えてきたのが銅です。特に拘り持って考えて来たのが物質的な価値に捉われず、音自体の豊かさと表現力だと考え、それで得るものは何かと考えています。いつもご覧頂きましてありがとうございます。

高エネルギー電力システムのバリエーション

おはようございます。

 

 

今日一回目の投稿

 

今日のテーマは

 

「高エネルギー電力システムのバリエーション」です。

 

同じ事をしても音は変わらないと思うようになった事がきっかけで一番の理由なんです。

 

人と同じ事はやらないと決めて

誰も試した事がない

純銅にのめり込んだ

 

純銅で作ってからというもの

作ってみてはまだやれる

また作ってみても

まだまだ変わるぞ と

 

そう不思議にそう思ってしまった純銅なんですよ。

 

不思議と科学的に溶け合う、触れ合う

こんな事が出来る僕がいる事が不思議でならないのです。💦

 

 

そんなわけで

 

 

 

純銅機器が増え

どんな組み合わせが出来るの検討しているんですが

 

 

僕の場合

 

グレード的な考えはなく

 

段階的な位置付けでバリエーションを増やして

全てにおいて高エネルギー化目指しているんです。

 

徐々にバージョンUPして

いけるような組み合わせを考えているです。

 

 

 

 

たくさんの種類を作り

全てに純銅が入っている中で

 

 

今まで何を作ってきたかおさらいしてみたいと思います。

 

 

純銅機器一つ一つに拘りがあって

書きたい所ですが

 

ここは少しだけにして控えさせて頂きますが

 

自作だからこそ出来る加工ってやっぱりあって

作っている時の事をホント懐かしく思い出します。

 

以下は、今まで作ってきた機器です。

 

 

・純銅アーシングシステム

電磁波対策、普段の生活環境下においても

高性能なアーシングが出来るようなシステムにしたい

 

・純銅加速器

 

・純銅電源加速分割器

 

・純銅電源ボックス  

大 中 小  全て2口タイプ

重量、機能、性能を考えると全てシングルタイプが

使いやすいです。

 

・純銅オーディオボード

大きな機器ほどたくさんの銅が必要ですね。

 

 

・純銅デジタルインストレーションシステム

デジタル機器、純銅高性能コンポーネント

 

 

・純銅インシュレーター

超ハイブリッド構成、ネジなし圧入による一体化

 

・純銅端子 純銅電源端子 純銅スピーカー端子

      純銅端子台

 

・純銅オーディオ免震システム

独自のハイブリッドシステム

 

・純銅ケーブルインシュレーター

 

・純銅オーディオラック

 

・純銅電源プラグ

 

・純銅削り出しシールドケース

 

・オーディオ機器改良、純銅 天板  底板

 

・純銅USB

 

 

 

純銅の使用量の多さから

コロナや他の細菌にたいしての、抗菌効果、殺菌作用

衛生面、に効果がある

 

 

 

全て渡っていろいろな効果が予想され

 

 

グレード的な考えではなく

用途、目的に応じて

組み合わせをする、特注品にも対応する

 

番外編として

 

純銅iPhone

 

純銅ケースはもう外せなくなってしまいました。‼️

箱鳴りがせずクリア、内蔵スピーカーが別物

 

直にDACに接続しててみてもこの変化に驚きました。!

 

さて

 

純銅の

メイン機器はやっぱり

 

純銅電源ボックスと純銅電力用加速器

 

電化と電場の効率良い発生を考慮した設置システム

 

 

この組み合わせ方を重点をおいて

単品からシステムまで組めると思います。

 

 

 

基本的に

純銅電源ボックス(初代)のみで音が変わります。

実験では概ね7、8割ほど効果実績あると思いますが

 

バランスの良さはやっぱり

初代純銅ボックスでしょうか。?

ビックリした方もおられることでしょう。?

 

 

純銅電源ボックスが作れたことで、

発展したのが電力用加速器なので

 

形は違えど、電荷と電場の役割はかなりあるので

 

電力を効率よく機器に送り

出口であるスピーカーに高エネルギーのまま出力する

 

電子の特徴を出来る限り利用出来る形で設置することが重要であるのでアースは必ず必要になること

 

アースがこれまでにない

ダイナミックレンジを確実にUPさせ

ただ変化する音ではない

体感を実感出来るものです。

 

システム環境下によってかなり変わってしまう音ですが、誰でもダイナミックレンジは上がるんだと思えるような、純銅機器を目指して

日々精進してまいります。

 

 

 

 

まあ。

 

なんと言っても

システムはここにしかありませんから😭

 

誰でもも聴ける、

聴いていただけるよう

 

 

出来る限り対応致しますので

お問い合わせくださいませ。

 

 

で終わりに

 

僕が今、一番に楽しみに思って聴いているのが

 

テレビの📺音なんです。‼️

 

 

テレビのイメージが変わります!

 

 

テレビって

ハイエンドオーディオ的に鳴らす事が出来るです。

 

 

 

テレビの音の良さにホントビックリ😳なんで

是非聴きに来て下さいね。

 

 

ここまでです。

 

 

今日もご覧頂きありがとうございました。